キャラクター紹介

当サイト「ドウガホン」に登場する「アメリア」と「クリス」について紹介していきます。

 

ドーバー・アメリア(Dov・Amelia)

ドーバー・アメリア(Dov・Amelia)

名前 ドーバー・アメリア(Dov・Amelia)
年齢 25歳
生年月日 1995年8月8日生まれ
身長 158cm
体重 秘密
長所 集中力がある
短所 喜怒哀楽が激しめ(クリスティーナによく怒る)、人見知り、引っ込み思案、オタク気質
住まい 関東
休日の過ごし方 家で布団に包まって一日中アニメを見る
よく利用するVOD U-NEXTdアニメストアhulu
アニメが大好き。動画配信サービスは5社契約しておりほぼ毎日アニメや映画を視聴してる。アニメ総合Webメディア「アニメガホン」も運営。

 

アニ・クリス・ティーナ(Ani・Chris・Tina)

アニ・クリス・ティーナ(Ani・Chris・Tina)

名前 アニ・クリス・ティーナ(Ani・Chris・Tina)
年齢 23歳
生年月日 1997年11月15日生まれ
身長 154cm
体重 秘密
長所 アニメが好き、言われた通りにやれる、素直、明るい
短所 物覚えが悪い、勉強嫌い、質問が多い
住まい 関東
休日の過ごし方 永遠とスマホをいじってる
よく利用するVOD NetflixAmazon Prime Video
アニメガホンの広報担当でたまに記事も書く。アメリアの助手でもあるが運営側より読者寄り。アメリアに色んな事を教えてもらっている。読者目線でアメリアに質問する事が多い。

ドウガホンのコンセプト

当サイト「ドウガホン」は数ある動画配信サービスの中からご自身に合ったサービスを契約し、満足してほしいという思いから誕生しました。自宅で映画やドラマ、アニメなどを楽しめるVODと呼ばれる動画配信サービスの需要は年々増えていますが、それに伴いサービスも増加していて結局どれを選べばいいか分からないユーザーも多いのが事実。

ユーザーと動画配信サービスとの架け橋を作る事に使命感を持って運営しております。

 

当サイトの収益化について

当サイトはアフィリエイト(成果報酬型広告)プログラムを利用し、収益を得ています(例えば、当サイトから動画配信サービスに登録して頂くと収益が入ります)

アフィリエイトというと”怪しい”イメージがありますが、本来はユーザー・紹介者・企業がWin-Win-Winの関係になれる仕組みです。

  1. ユーザー(良い商品・サービスを知れる)
  2. 紹介者(紹介することで報酬を獲れる)
  3. 企業(利用者が増えて売上UP)

しかし、2兆円市場と成長した裏では単価の高いボッタクリ商品や悪質な商品(変な水とか)を紹介するアフィリエイターの増加により、アフィリエイトに嫌悪感を抱く人も増加しました。

電通の発表によれば、2020年のネット広告費は2兆2290億円で、テレビや新聞などマスコミ4媒体の2兆2536億円に匹敵するほど成長を続ける。

 それに比例して、生活者を欺くような広告も増えている。公益社団法人「日本広告審査機構(JARO)」に2020年度に寄せられた広告の苦情件数は約1万2000件と過去最多だった。

出典:Yahoo!ニュース

本来、アフィリエイトは全員がハッピーになる仕組みですし、企業としても「成果報酬=ユーザーが購入・登録してくれた場合のみ広告費を支払う」ため、広告費を無理にかけずに済みます。

また、私のような紹介者も収益を得ることによって運営費用のほか「新しい動画配信サービスへの登録費用」や「新製品や新サービスをサポート」できるなど、映像業界に貢献するための費用を得ることができ、結果として読者の皆様に最新の情報などを還元できるという側面もあります。

「ドウガホン」の広告

  1. 必ず良いと感じたものだけ紹介する
  2. 無理な広告掲載の依頼は断る
  3. クリック型広告は最低限に
  4. 得た収益は還元する

どんな商品・サービスにもメリット、デメリットはあるので「ドウガホン」では品質を第一に考え、公平にレビューしています。

 

広告主様へ

当サイトでは信頼性確保のため、公平かつ正直な感想を書いています。そのため、〜のように書いてほしいといった依頼(ステルスマーケティング)はお断りしていますのでご了承下さい。良いと思った点は正直に書きますので、その点を理解頂ける場合のみご依頼下さい。よろしくお願い致します。

当サイトの感想や口コミ情報はあくまでも参考とし、個人の判断でご活用ください。
また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
各種サービス内容に関してのお問合わせは、それぞれのサービス提供会社へ直接ご連絡ください。

 

タイトルとURLをコピーしました