AppleTVプラスのメリット・デメリット | Apple好きなら加入すべき魅力を紹介

AppleTVプラスのメリット・デメリット | Apple好きなら加入すべき魅力を紹介AppleTVプラス
クリス
クリス

アメリアって「AppleTVプラス」っていう動画配信サービス使ったことある?

AppleTVプラスの魅力とか、メリット・デメリットとかを知りたいんだよね。

アメリア
アメリア

AppleTVプラスなら、今も使っているわよ!

それじゃあ、クリスにAppleTVプラスのメリットとかデメリットとかを教えてあげるわね♪

☑ 本記事の内容

  • AppleTVプラスのメリット
  • AppleTVプラスのデメリット
  • AppleTVプラスの評判・口コミについて

AppleTVプラスのメリットやデメリットを知りたい!」という人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

AppleTVプラスのメリット

AppleTVプラスのメリット

  • 月額料金が安い
  • 作品のクオリティが高い
  • 高画質・高音質で作品を楽しめる
  • 音声と字幕の言語数が多い
  • 障がい者でも作品を楽しめる
  • エピソード1・2話までの視聴が無料
  • ダウンロード機能がある
  • 同時視聴ができる
  • 無料で利用できる方法が多い

AppleTVプラスにあるメリットは、主に上記の9つです。

クリス
クリス

AppleTVプラスのメリットって、9つもあるの!?

これは良い動画配信サービスに違いない…!

アメリア
アメリア

実際、AppleTVプラスはかなり良い動画配信サービスだからね!

「さすがApple社」って感じよ♪

それでは、AppleTVプラスのメリットについて、1つずつ説明していきます。

 

メリット① 月額料金が安い

AppleTVプラスは、月額料金が600円(税込)と安めに設定されています。

他の動画配信サービスと比べると、このようになります。

動画配信サービスの月額料金を比較
月額料金(税込)
AppleTVプラス月額払い600円
年額払い6,000円
Amazonプライムビデオ月額払い500円
年額払い4,900円
U-NEXT2,189円
dTV550円
Hulu1,026円

あの低価格で有名な「Amazonプライムビデオ」や「dTV」とほとんど同じ月額料金で、AppleTVプラスを利用できます。

月額料金が安いと気軽にサービスを利用できるので、私たちユーザーにとってはメリットだと言えるでしょう。

 

メリット② 作品のクオリティが高い

AppleTVプラスで配信されている作品は、どれもクオリティがかなり高いです。

実際に筆者も視聴してみると、「思っていた以上にどの作品もクオリティが高い」と感じました。

Filmarks(フィルマークス)」というサイトで評価を確認してみても、どの作品もかなり評価が高かったです。

AppleTVプラスで配信されている作品の評価
評価(5点満点)
「Dads 父になること」4.6点
「ジェイコブを守るため」4.1点
「ザ・モーニングショー」4.3点
「レポーター・ガール」4.0点

なので、AppleTVプラスには、他の動画配信サービスによくある「面白くない作品」を基本配信されていません。

私たちユーザーは、AppleTVプラスを登録することで常に良い作品に巡り会えるメリットがあるのです。

 

AppleTVプラスでのアニメ作品の配信状況についてはこちらの記事で解説しています。

 

メリット③ 高画質・高音質で作品を楽しめる

AppleTVプラスでは、他の動画配信サービスよりも高画質・高音質で作品を楽しむことができます。

なぜなら、AppleTVプラスは以下のようなものに対応しているからです。

AppleTVプラスに対応してくるもの
内容
「4K」画質がフルHDの約4倍良い
「DOLBY VISION」テレビの機能に関係なく、最高画質で視聴できるようになる
「Dolby Atmos」精密で立体感のある音が出る

一般的な動画配信サービスの作品は、「フルHD」の高画質までしか対応していません。

しかしAppleTVプラスの作品は、これら3つの高画質・高音質に全て対応しています。

映画館レベルの臨場感で全ての作品を楽しめるのは、AppleTVプラスにしかないメリットだと言えます。

 

メリット④ 音声と字幕の言語数が多い

AppleTVプラスでは、多くの音声と字幕の言語で作品を楽しむことができます。

AppleTVプラスで利用できる音声と字幕の言語数は、このようになっています。

AppleTVプラスで利用できる音声と字幕の言語数
言語数
音声9言語
字幕42言語

かなりの言語数があるので、気分転換や語学勉強など、作品を楽しむ以外の色々なことに使えるメリットがあります。

「音声 → 英語・字幕 → 日本語」にして、本来の作品を楽しんだりもできますよ。

 

メリット⑤ 障がい者でも作品を楽しめる

AppleTVプラスには、耳や目に障がいを持っている人でも作品を楽しめるようになっています。

なぜなら、以下のようなシステムを導入しているからです。

AppleTVプラスに導入しているシステム
名前内容
「耳」の障がい者向けSDH(字幕)セリフ以外の情報を字幕で教えてくれる
「目」の障がい者向けAD(音声)人物の動きや場面を音声ガイドで教えてくれる

このおかげで、どんな人でもAppleTVプラスの作品を楽しむことができます。

このシステムは、障がい者にとってかなり嬉しいメリットだと言えるでしょう。

 

メリット⑥ エピソード1・2話までの視聴が無料

AppleTVプラスでは、会員登録しなくても全作品のエピソード1の2話まで誰でも視聴することができます。

このおかげで、「会員登録する前にAppleTVプラスの内容を少し確認できる」というメリットがあります。

ただ、3話以降は会員登録をしなければ視聴することができません。

3話から先を見たくなったときは、無料トライアルを利用してAppleTVプラスを登録しましょう。

 

メリット⑦ ダウンロード機能がある

AppleTVプラスには、ダウンロード機能が備わっています。

ダウンロード機能があることによって、下記のようなメリットがあります。

 ダウンロード機能があるメリット

  • 通信制限を気にせず好きな場所で動画を視聴できる
  • 飛行機などのオフライン環境でも動画を視聴できる

外出先で動画を見たい人には、かなり嬉しいメリットだと言えますね。

 

※その他、サービスの特徴について解説したこちらの記事もぜひご覧ください。

 

メリット⑧ 同時視聴ができる

AppleTVプラスは、ファミリー共有をすることで最大6人まで同時視聴できます。

なので、「1人ずつAppleTVプラスにお金を払って加入しなくても6人までなら利用できる」というメリットがあります。

同時視聴を駆使して、家族みんなでAppleTVプラスの作品を楽しみましょう。

 

メリット⑨ 無料で利用できる方法が多い

AppleTVプラスには、他の動画配信サービスより無料で利用できる方法が多いメリットがあります。

AppleTVプラスを無料で利用する方法は、以下の3つあります。

AppleTVプラスを無料で利用する方法
利用するための条件無料期間
無料トライアルを利用するなし7日間
Apple社デバイスの購入から90日以内に登録する1年間
Apple Musicを利用する「Apple Music 学生プラン」を利用する契約している間

条件によっては、AppleTVプラスを無料で利用できる期間がかなり長いことが分かります。

条件に当てはまる人にとっては、大きいメリットだと言えるでしょう。

ちなみに、対象のApple社デバイスは「iPhone、iPad、iPod touch、AppleTV、Mac」の5種類です。

 

AppleTVプラスのデメリット

AppleTVプラスのデメリット

  • 配信作品数が少ない
  • オリジナル作品しか配信されていない
  • Apple社デバイス以外の登録方法が面倒
  • Appleユーザーだけのメリットがない

しかし、AppleTVプラスにはメリットだけでなく、上記のような4つのデメリットもあります。

クリス
クリス

えっ、デメリットってこれだけしかないの!?

AppleTVプラス、最強じゃん…!

アメリア
アメリア

そうなの♪

AppleTVプラスは、見たい作品さえあればかなり使い勝手のいい動画配信サービスなのよ!

それでは、AppleTVプラスのデメリットについて、1つずつ説明していきます。

 

デメリット① 配信作品数が少ない

AppleTVプラスは、配信作品数が少ないデメリットがあります。

他の動画配信サービスと比べてみると、このようになります。

動画配信サービスの配信作品数を比較
配信作品数
AppleTVプラス約100作品
Amazonプライムビデオ約3万作品(推定)
U-NEXT約20万作品
dTV約12万作品
Hulu約7万作品

しかも、見放題で視聴できるのは約20作品しかないので、動画配信サービスとしてはかなり厳しいです。

ただ、AppleTVプラスはリリースされたばかり。

これからどんどん配信作品数が増えるはずなので、それまでは気長に待ちましょう。

 

デメリット② オリジナル作品しか配信されていない

AppleTVプラスには、他の動画配信サービスと違ってオリジナル作品しか配信されてません。

AppleTVプラスで見られる作品と見られない作品は、以下の通りです。

AppleTVプラスで見られる作品と見られない作品
作品名
見られる作品オリジナル作品(「Dads 父になること」「ジェイコブを守るため」など)
見られない作品その他(「鬼滅の刃」、「スパイダーマン」など)

オリジナル作品以外は全て視聴できないので、人気作品も楽しみたい人にとってはデメリットでしかありません。

しかし、逆に言えば「AppleTVプラスにしか配信されていない作品を視聴できる」というメリットにもなります。

 

アニメ作品の配信状況について解説したこちらの記事もご覧ください。

 

デメリット③ Apple社デバイス以外の登録方法が面倒

AppleTVプラスは、Apple社デバイス以外でも一応登録はできます。

しかし、Apple社デバイスより手順が多くなってしまうので、登録するまで少し面倒に感じてしまうでしょう。

それぞれのデバイスを使った登録手順数は、このようになります。

デバイスごとの登録手順数
登録までの手順数必要時間
Apple社デバイス3手順1分~2分
Apple社デバイス以外7手順5分~7分

Apple社デバイス以外を使っている人にとっては、かなりデメリットになります。

詳しい登録方法に関しては、以下の記事で紹介しています。

 

デメリット④ Appleユーザーだけのメリットがない

AppleTVプラスはApple社がリリースしているので、一見Appleユーザーにだけ利用できるメリットがありそうですよね。

しかし、残念ながらそのようなAppleユーザーだけが受けられるメリットはありません。

強いていうのであれば、以下のようなメリットはあります。

 Appleユーザーが利用できるメリット

  • 無料トライアルの期間が延びる(条件あり)
  • 簡単に登録できる

しかし、全てのAppleユーザーが受けられるわけではないので、あまりメリットとは言えないでしょう。

「Apple好きだから」という理由で無理に加入することは、正直あまりおすすめしません。

 

デメリット⑤ 面白くない・つまらない

オリジナル作品しか配信していないApple TVプラスですが登録したユーザーの中には「面白くない」「つまらない」という厳しい意見もあります。

 

最近はどこの配信サービスも独占オリジナル作品の配信が増えきており差別化を計ってきています。オリジナル作品といえば、ネットフリックスが頭一つ抜き出てる印象があります。有名な版権作品も独占でオリジナル作品として配信している為、登録ユーザー数は年々増加傾向。

AppleTVと負けじとオリジナル作品で勝負を仕掛けていますが、作品のコンテンツ力、さらにテレビ放送されたドラマ、アニメ、映画も配信してるのでコンテンツの充実さで考えるとやはりネットフリックスは強いですし面白いと感じますよね。

 

AppleTVは厳しい意見が多い中でも賞賛の意見もあります。

天下のAppleという事で、オリジナル作品に関してはかなり力を入れているので今後も面白い作品、人気版権の独占配信される事は予想できますね。

特に洋画映画やドラマが好きな人はAppleTVプラスに加入しても損はありませんね。

 

 

まとめ

まとめ

今回は、Apple TVプラスのメリットやデメリットについて紹介しました。

クリス
クリス

Apple TVプラスのメリットとデメリットって、こんな感じだったんだ!

とりあえず、無料トライアルを利用して使い勝手を確かめてみることにするね!

アメリア
アメリア

基本的にはメリットだらけだから、かなりおすすめできる動画配信サービスよ♪

あとは、クリスに合った作品が見つかれば完璧ね!

少しでも、Apple TVプラスのメリットとデメリットについて分かってもらえたら嬉しいです。

本記事を参考にして、Apple TVプラスの利用を検討してみましょう。

Apple TVプラスの登録方法はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました