dTVの評判&口コミを徹底リサーチ | メリット・デメリットも紹介

dTVの評判&口コミを徹底リサーチ | メリット・デメリットも紹介 dTV
クリス
クリス

dTVを使ってみようか考えてるんだけど、評判ってどうなの?私でも満足に楽しめるかな?

このような方に向けて、dTVの評判・口コミを紹介していきます

この記事で分かることは主に次の3つ。

  • dTV利用者のリアルな口コミ・私の感想
  • dTVではどんな作品が配信されているのか
  • dTVはどんな人ならお得に楽しめるか

ぜひ参考にしてみてください!

アメリア
アメリア

dTVは作品数がかなり豊富で、月額料金が安いんだよね。幅広い作品をできるだけ安く見たい方に人気だよ!

 

今すぐ初月無料他お試し↓

公式サイトはこちら

 

期間中に解約すれば費用は一切かかりません

 

dTVの基本情報

アメリア
アメリア

まずはdTVの基本情報を確認しよう

料金プランとサービス概要

まずはdTVの基本情報と、特に多かった評価を簡単にまとめます。

dTV
料金 月額550円(税込)
無料お試し期間 31日間
作品数 12万作品以上
力を入れているジャンル ・オリジナルドラマ(乃木坂など)
・韓国ドラマ
・カラオケ
・その他全体的に豊富(ドラマ・映画・バラエティなど)
画質 ・4K
・HD
動画ダウンロード あり
有料レンタル あり

dTVはドコモが運営している動画配信サービスで、配信数がかなり多いことで有名です

月額料金が550円(税込)と激安なので、幅広い作品を見たい方にとってコスパがめちゃくちゃ高いというのが一番の強みですね。

▶︎ dTVの支払い方法・変更・やり方

▶︎ dTVのレンタル料金は高くも安くもない

 

他社サービスと料金を比較

次に、他社との料金とも比較していきます。

同じくドコモの「dアニメストア」を含めた国内で人気の動画配信サービスの料金設定を集めてみました。

サービス名

月額料金(税込)

年間費用(税込)

作品本数

U-NEXT

2,189円

26,268円

210,000本以上

hulu

1,026円

12,312円

60,000本以上

Netflix

880円

10,560円

非公開 / 推定3,500本

FODプレミアム

976円

11,712円

40,000本以上

Amazonプライムビデオ

月408

4,900円~6,000円

推定 / 25,000~30,000本以上

dアニメストア

440円

5,280円

60,000本以上

dTV

550円

6,600円

120,000本以上

料金と作品本数で見比べてみました。

dTVは月額料金も安く、作品本数でもU-NEXTに迫る数。

「安くて量も多い」、とても良心的なサービスだと言えるでしょう。

 

無料トライアルは31日間|EPOSカード契約なら4か月無料

dTVの無料トライアルは31日間。

それ以降は、毎月550円の料金が発生していきます。

お試し期間中に解約手続きを踏めば、料金がかからずに退会が可能。

「試食だけしたいよ」

という方は、31日間のなかで必ず解約手続きを踏むようにしましょう。

また、今後継続してdTVを利用していくことを検討中の方は、EPOSクレジットカードとの同時契約もおすすめ。

EPOSカードとdTVを同時契約した場合、特典としてdTVの利用額が4か月間無料となります。

EPOSカード自体も年会費が無料のクレジットカードなので、ほぼノーリスク。

金額にするt2,000円以上の月額料金がタダになるのでお得です。

キャンペーンなので、いつまで続かは分かりませんので、気になる方はEPOSの公式サイトからチェックしてみましょう。

 

 

dTVの6つ特徴を紹介

dTV サービスの特徴

dTVの特徴をいくつかまとめてみましたのでご覧ください。

  1. 動画本数12万本で、ジャンルも豊富
  2. 音楽コンテンツが豊富
  3. ドコモユーザーでなくてもOK
  4. ダウンロード視聴に対応
  5. マルチデバイスに対応
  6. 年齢判定機能でお子さんの利用を制限

順番に詳しく見てきましょう。

dTVの特徴は、主に上記の6つが挙げられます。

 

① 動画本数12万本で、ジャンルも豊富

dTVの動画本数は12万本とかなりの数。

国内最大級の14万本の見放題作品を誇るU-NEXTにも迫る作品数です。

アメリア
アメリア

それに合わせて作品のジャンルも豊富♪

  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • 韓流・華流
  • キッズ
  • バラエティ
  • オリジナル
  • 音楽

どのジャンルも作品数が多く、男女問わず幅広い年齢層が満足できるラインナップと言えます。

往年の名作映画やから「アナと雪の女王2」などのレンタル作品もあります。

レンタル作品は別途課金の必要がありますが、レンタルショップに足を運ばなくても購入できて、非常に便利です。

詳しい配信作品が気になる方は、dTV公式サイトの検索ページからお気に入りが見つかるかさがしてみてください。

 

② 音楽コンテンツが豊富

映画・ドラマが豊富なのは当たり前ですが、以外に優秀なのが音楽コンテンツ。

  • 星野源
  • Dreams come true
  • Official髭男dism
  • 浜崎あゆみ

など、有名アーティストのライブ映像やミュージックビデオが視聴可能。

タイトル数も他の動画サービスより充実しており、音楽ファンにとっても魅力あるコンテンツが多数あります。

 

③ ドコモユーザーでなくてもOK

dTVはドコモが提供するサービスですが、決してドコモの契約者だけが利用できるサービスというわけではありません。

ケータイの契約がどこというのは関係がなく、ドコモユーザーでなくても、クレジット決済などの決済方法で利用が可能となっています。

ドコモユーザー以外でも使えることを知らなかったという人が案外いますが、誰でも契約可能なので安心です。

 

④ ダウンロード視聴に対応

細かい機能面での話ですが、ダウンロード視聴に対応していることは非常に便利。

家のWi-Fi環境で観たい作品を事前にダウンロードしておけば、翌日の通勤・通学などのが外出先でも、モバイル通信量を浪費せずにコンテンツを視聴すことができます。

 

ケータイのギガが足りなくなってきた月末などに重宝する機能です。

 

⑤ マルチデバイスに対応

テレビ、スマートフォン、タブレット、PCと、各デバイスに対応している点も優秀。

家のテレビで大画面視聴することもできれば、移動中の電車内や旅先でもスマホやタブレットで暇をつぶすこともできて場所を選びません。

テレビでの視聴に関しては、種類によってFireTVやChromeCastといった専用の接続端末が必要ないものもあり、利便性があります。

ただし、複数のデバイスで同時にdTVを視聴することはできないので、その点は注意しておきましょう。

 

⑥ 年齢判定機能でお子さんの利用を制限

dアカウントとの連携によって、R指定の作品に対して視聴の制限をかける機能。

未成年の子供がdTVを利用する際は、この年齢判定機能を使って、暴力的なシーンや性的なシーンのあるR指定作品を見させないようにできます。

子供のいる家族みんなでdTVを使うという場合に活躍する機能です。

ただし、dTVではアダルト作品の配信はありません

 

dTVとdアニメストアの違い

ドコモ系列が運営している動画配信サービス

ドコモでは、「dTV」の他に「dTVチャンネル」「dアニメストア」という動画配信サービスをリリースしています。

登録することで、dアニメストア・dTV内で配信されている動画を何度でも楽しむことができます。

dアニメストアとdTVは、ドコモ系列の動画配信サービスですが、2014年からauやソフトバンクといった他の系列の携帯でも使えるようになりました。

クリス
クリス

全部同じじゃないの?違うサービスなの?

アメリア
アメリア

結構そこは混乱しちゃうよね。

dアニメストアとdTVを使ってる私が解説してあげるから任せなさい!

dTVとdアニメストアの共通点

  • ダウンロード機能でオフライン視聴が可能
  • 無料お試し期間がある
  • アカウント共有が可能
  • マルチデバイス(Google chromeなど)に対応している
  • 画質設定が可能
  • 秒数ごとの早送り・巻き戻しが可能
  • 連続再生機能が付いている
  • 同じ視聴形式(見放題+レンタル)

 

dTVとdアニメストアの4つの違い

  1. 月額料金
  2. 配信コンテンツ数
  3. 配信ジャンル
  4. 使える機能

dアニメストアとdTVには、上記のような4つの違いがあります。

次の章から、1つずつ詳しく説明していきます。

① 月額料金

まず、dアニメストアとdTVは、月額料金に少しだけ違いがあります。

~dアニメストアとdTVの各月額料金~

  • dアニメストア:月額400円(税抜)
  • dTV:月額500円(税抜)

上記を見れば分かりますが。100円の差があります。

たった100円ですが、年単位で表すと1,200円の差が出てきます。

アメリア
アメリア

1,200円もあれば、漫画2冊買えちゃうわ!

お金に敏感なら、dアニメストアとdTVを慎重に見定めるべきよ!

 

② 配信コンテンツ数

また、dアニメストアとdTVは、配信コンテンツ数にも違いがあります。

~dアニメストアとdTVの各配信コンテンツ数~

  • dアニメストア:約3,500作品
  • dTV:約12万作品(内アニメ作品:約600作品)

上記の数字を比較してみると、なんと、約11.5万作品もの差がついてしまいます。

単純な配信コンテンツ数だけで比べてみると、dTVに軍配が上がります。

しかし、アニメ作品だけの配信コンテンツ数で比べてみると、dアニメストアに軍配が上がります。

つまり、「アニメ作品数ならdアニメストア、総合作品数ならdTVを利用すべき!」ということです。

アメリア
アメリア

同じ動画配信サービスでもここまで差別化を図っているのはdアニメストアとdTVだけなの。

これじゃ、dアニメストアとdTVのどっちが良いか分からない人がいても何もおかしくないわね…

 

③ 配信ジャンル

そして、dアニメストアとdTVは、配信しているジャンルにも違いがあります。

~dアニメストアとdTVの各配信ジャンル~

  • dアニメストア:アニメ、アニフェス、声優ライブなど
  • dTV:アニメ、ドラマ、映画など

要するに、dアニメストアはアニメ関係のみ、dTVはアニメを含めた色々なジャンルを配信しているということです。

ここまで配信ジャンルに違いが表れている動画配信サービスは、dアニメストアとdTVだけです。

アメリア
アメリア

どのジャンルを観たいかによって、dアニメストアとdTVのどちらを登録するかが決まるわ。

1番慎重に考えるべきところよ!

▶︎ アニメをみたいならdアニメストア

▶︎ アニメだけじゃなく映画・ドラマも見たいならdTV

 

④ 使える機能

最後に、dアニメストアとdTVにのみ使える機能があるという違いがあります。

~dアニメストアとdTVでのみ使える機能~

  • dアニメストア:オープニングスキップ機能
  • dTV:動画再生速度変更機能

dアニメストアとdTVにのみ備わっている機能は、どれも利用者側にとって使いやすく快適に動画を観ることができる優れものです。

上記のdアニメストアとdTVにのみ使える機能の内容は以下の通りです。

~dアニメストアとdTVでのみ使える機能の内容~

  • オープニングスキップ機能:オープニングを勝手に飛ばしてくれる機能
  • 動画再生速度変更機能:再生中の動画を1.5倍速と2倍速に変更できる機能

実際に使ってみると分かりますが、この機能があるとないとでは、動画を観るときの快適さが全然違います。

特に、1度観た作品を垂れ流ししたいときや観たいシーンまで飛ばしたいときに、動画再生速度を1.5倍速や2倍速にすると、ストレスなく作品を楽しむことができます!

アメリア
アメリア

どっちも使いやすいから良いのだけど…

両方に組み込めばもっと良かったのに!

 

dアニメストアとdTVに関しての注意点

  1. 劇場版作品が少ない
  2. レンタル作品がある
  3. 同時視聴ができない
  4. 支払い方法が少なすぎる
  5. dアニメストアとdTVのセット販売がない

dアニメストアとdTVを利用するとき、上記5つの注意点があります。

次の章から詳しく説明していきます。

① 劇場版作品が少ない

まず、dアニメストアとdTVは、劇場版作品が大目に見ても約200作品程度と、とても少ないです。

AmazonプライムU-NEXTといった動画配信サービスでは、約2,000作品程度あるので、dアニメストアとdTVの劇場版の作品数が目に見えて少ないのが分かります。

dアニメストアとdTVは、基本的にテレビアニメを中心に配信している傾向があります。

そのため、テレビアニメ作品の配信数はピカイチですが、他の動画配信サービスよりも劇場版作品が少ないんです。

劇場版作品をたくさん観たいなら、U-NEXTAmazonプライムをおすすめします!

U-NEXTの評判や口コミは悪い? | 3年以上使ってわかったメリット・デメリットを解説
動画配信サービスのU-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミをリサーチして紹介。ネット上、SNSからリアルな評判・口コミを集めてきました。この記事を読む事で、U-NEXTについて理解が深まり、最後まで読んで頂ければお得に利用する方法を知る事ができます。
Amazonプライムビデオの評判&口コミを徹底リサーチ | 高機能でコスパ抜群!
Amazonプライムビデオの評判・口コミを紹介。Amazonプライム利用者のリアルな評価、私が実際に使っみた感想レビュー、どんな人ならお得に楽しめるか徹底的に調べてまとめました。ぜひ契約する際の参考にしてみて下さい。

 

② レンタル作品がある

これはどの動画配信サービスにも言えることですが、dアニメストアとdTVには、レンタルしないと観られない作品も混ざっています。

特にdTVのレンタル作品が多く、有名なドラマの半分近くがレンタルしないと視聴できないようになっています。

そして、肝心のレンタル料金も、1作品で500円~1,000円程度と、割高な印象があります。

また、30日以内にダウンロードし、1度ダウンロードしてしまうと、48時間以内に視聴しなければならないという制限時間付きです。

あなたが観たいと思っている作品がレンタルしないと観られない可能性がありますので、注意してください。

詳しくはdアニメストアのレンタル方法|料金と注意点をご覧ください。

【4ステップ】dアニメストアのレンタル方法|料金と注意点についても紹介
dアニメストアのレンタルサービスとは?レンタル方法・仕方・やり方、レンタル価格やレンタルできない時の原因・理由・対処法を紹介します。

 

③ 同時視聴ができない

dアニメストアとdTVでは、基本的にアカウント共有の制限はなく、たくさんの携帯と共有することができます。

しかし、アカウント共有はできても、同時に視聴することは原則できません。

例外として、動画自体をダウンロードさえすれば、ダウンロードした動画のみ同時視聴することができます。

ただ、時間がかかったり、携帯の容量が少なくなったりと、あまり得策とは言えません。

快適に動画を楽しみたいのなら、基本的に1人で利用することをおすすめします。

dアニメストアのダウンロード方法 | 動画が見れないときの対処法やライセンス再取得も紹介
dアニメストアのダウンロード機能の使い方・特徴・見方・容量を紹介。ダウンロード方法からダウンロードできないときの対処法、ダウンロードした動画が見れない原因、ライセンスの再取得する方法について分かりやすく解説。(DL)ダウンロード機能を使えば、飛行機や地下鉄などのオフライン環境でもアニメが楽しめます。ダウンロード期間、PCでDL可能か、ダウンロードの数などなど。

 

④ 支払い方法が少なすぎる

dアニメストアとdTVの1番の注意点は、支払い方法が少なすぎるというところです。

~dアニメストアとdTVの支払い方法~

  • ドコモケータイ支払い(ドコモユーザーの方限定)
  • クレジットカード

なんと、dアニメストアとdTVの支払い方法は上記の2種類しかありません!

ドコモユーザーの方なら、ドコモの携帯電話料金に合算して支払いができます。

しかし、それ以外のauやソフトバンクユーザーの方は、クレジットカード支払いしかできません。

要は、auかソフトバンクユーザーで、クレジットカードを持っていない方は、そもそもdアニメストアとdTVの利用ができないということです。

dアニメストアとdTVを利用するなら、クレジットカードの用意を怠らないようにしましょう。

dアニメストアの支払い方法はクレジットカードだけ?変更のやり方も紹介
dアニメストアを利用する際に支払いは必須ですが、クレジットカード払いしかないことはご存じでしたか?本記事では支払い方法や支払い方法変更のやり方を紹介しています。dアニメストアを利用する前に、本記事を参考にして支払い方法を確認しましょう。
【2種類】dアニメストアをクレジットカードなしで利用する方法を紹介
クレカなしでもdアニメストアに登録できる方法を紹介。「dアニメストアはクレジットカード払い以外登録できない」そう思っていませんか?クレジットカード以外のdアニメストアの登録方法を2種類紹介しています。クレジットカード以外の支払いができる動画配信サービスも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

⑤ dアニメストアとdTVのセット販売がない

ここで悲しいお知らせです。

残念ながら、dアニメストアとdTVのセット販売はしていません。

※ 2021年7月時点の情報です ※

 

アメリア
アメリア

セット販売楽しみにしているのに…

利用者も「セット販売を出してほしい!」っていう声が多数寄せられているわ…

ただ、dアニメストアとdTVの2つを利用したとしても、月額料金は約1,000円と現実的な金額ではあります。

1,000円払うと、アニメもドラマも映画も全部楽しめる完璧な動画配信サービスに生まれ変わります。

実際にdアニメストアとdTVの2つを利用している私も、1,000円という価格以上の価値があると断言できる程です!

dアニメストアとdTVの2つを利用するのも1つ視野に入れてみるのもおすすめです!

 

dTVとdTVチャンネルの違い

dTVとdTVチャンネルの違い

  1. 配信形式
  2. 配信期限
  3. 配信作品数
  4. 配信ジャンル
  5. ダウンロード機能の有無

dTVとdTVチャンネルの違いは、主に上記の5つあります。

クリス
クリス

dTVとdTVチャンネルの違いって、こんなにあるんだ!

これは登録する前にちゃんと知っておきたい!

アメリア
アメリア

dTVとdTVチャンネルの違いを知っていれば、後悔することなく登録できるからね。

2つの違いはちゃんと理解しておいた方がいいわよ!

それでは、dTVとdTVチャンネルの違いについて、1つずつ説明していきます。

① 配信形式

最初にも紹介しましたが、dTVとdTVチャンネルは配信形式が違います。

この違いは、dTVとdTVチャンネルの中で最も違うポイントです。

それぞれの配信形式は、このようになっています。

dTVとdTVチャンネルの配信形式
配信形式 特徴
dTV オンデマンド式 好きな時間に視聴できる
dTVチャンネル リアルタイム式 決まった時間しか視聴できない
スクロールできます

上記の表の通り、視聴の自由度はdTVに軍配が上がります。

しかしdTVチャンネルでは、リアルタイムだからこそ楽しめる緊張感を味わうことができます。

どちらも捨てがたい強みなので、あなたに合った配信形式のサービスを利用しましょう。

② 配信期限

dTVとdTVチャンネルには、配信期限に違いがあります。

それぞれの配信期限は、このようになっています。

dTVとdTVチャンネルの配信期限
配信期限
dTV 1~2年
dTVチャンネル 2週間
スクロールできます

なんと、dTVチャンネルには「見逃し配信」という形で配信期限が2週間しかないのです。

ただ、再放送がない限り視聴できないテレビと比べると、見逃し配信があるのはかなり良心的だと言えます。

③ 配信作品数

dTVとdTVチャンネルには、配信作品数に違いがあります。

それぞれの配信作品数は、このようになっています。

dTVとdTVチャンネルの配信作品数
配信作品数
dTV 約12万作品
dTVチャンネル 30チャンネル
スクロールできます

そもそもdTVチャンネルは、テレビのように複数のチャンネルで構成されています。

なので、dTVのような「配信作品数」という概念がありません。

 

ただ単純な作品数だけで比べると、圧倒的にdTVの方が多いです。

④ 配信ジャンル

dTVとdTVチャンネルには、配信ジャンルに違いがあります。

それぞれの配信ジャンルは、このようになっています。

dTVとdTVチャンネルの配信ジャンル
配信ジャンル
dTV アニメや海外ドラマ、洋画など
dTVチャンネル スポーツやニュース、ドキュメンタリーなど
スクロールできます

dTVと違い、dTVチャンネルはかなり専門的なジャンルを配信していることが分かります。

しかも、麻雀や釣りなど、地上波でも配信されていないような作品ばかり。

dTVとdTVチャンネルの配信ジャンルは、もはや真反対と言ってもいいでしょう。

⑤ ダウンロード機能の有無

dTVとdTVチャンネルには、ダウンロード機能の有無にも違いがあります。

dTVとdTVチャンネルのダウンロード機能の有無
ダウンロード機能
dTV
dTVチャンネル
上記の表から、dTVチャンネルにはダウンロード機能が備わっていないことが分かります。

ダウンロード機能がないので、飛行機内などのオフライン環境でdTVチャンネルの番組を視聴することができません。

またdTVと違って、dTVチャンネルはかなりの通信量を使用します。

なので、外出先でdTVチャンネルの番組を視聴する場合は、通信量の使いすぎに気を付けましょう。

ダウンロードに関しては「dtvはパソコンにもダウンロード機能がある?できない理由を紹介」を合わせてご覧ください。

 

dTVの評判・口コミ

良い評判

それでは利用者の口コミを見ていきましょう。

まずは良い感想を紹介していきます。

  1. 料金が安いうえに作品数がかなり多い
  2. 乃木坂関連のオリジナル作品・韓国ドラマが特に人気
  3. バックグラウンド再生が便利
  4. カラオケ配信が楽しい
アメリア
アメリア

それぞれ見ていこう!

① 料金が安いうえに作品数がかなり多い

やっぱりdTVは値段の割に作品数がかなり多く、コスパが高いという感想が多かったです

クリス
クリス

500円で12万作品ってそんなに凄いの?

アメリア
アメリア

実はめちゃくちゃ凄いのよ。

各配信サービスの料金と作品数を比較してみると、次のようになります。

月額料金 作品数
dTV 550円 12万本以上
Amazonプライムビデオ 500円 14,000本以上
Netflix 990~1,980円 非公開
Hulu 1,026円 6万本以上
U-NEXT 2,189円 21万本以上

ほとんどの配信サービスは作品数10万本未満ですが、料金は1,000円近いです

そんな中、dTVは12万本も配信していて月額500円

こうやって見るとかなり凄いことが分かりますよね…。

 

また、作品数が多いだけあって「特定のジャンルが極端に少ない…。」みたいなこともありません

 

クリス
クリス

じゃあなんでdTVはこんなに安いの?なんかデメリットとかあるんじゃないの?

アメリア
アメリア

記事後半でも解説してるんだけど、dTVは月額が安い代わりに有料レンタルの作品が結構あるんだよね。

とはいえ、見放題の作品数が多いのは変わりません。(12万作品)

できるだけ安く、幅広いジャンルの作品を見たいという方にはおすすめですよ!

② オリジナル作品(特に乃木坂)・韓国ドラマの配信が豊富

dTVは特に

  • 乃木坂出演のオリジナルドラマ
  • 韓国ドラマ

を楽しんでいる方が多いなと感じました。

アメリア
アメリア

dTVはオリジナル作品がいっぱいあるけど、特に乃木坂関連のドラマやドキュメンタリーが人気だよ。

dTVの乃木坂出演オリジナルドラマ

出典:dTV

 

あとは銀魂の実写ドラマ(オリジナル)なんかもあります。

 

その他に強いのが韓国ドラマですね。

クリス
クリス

サンドウィッチマンのライブ見たい…!

このように、オリジナルドラマ(特に乃木坂)や韓国ドラマを見たい方は、かなり楽しめるんじゃないかなと思います

③ バックグラウンド再生が便利

dTVはバックグラウンド再生に対応していることがかなり好評でした

アメリア
アメリア

バックグラウンド再生っていうのは、アプリを閉じたりスマホを閉じていても音声が流れる機能のことね!

通勤・通学中に好きなアイドルのライブをバックグラウンドで流してみたり、バラエティをラジオ代わりに流してみたり。

クリス
クリス

好きな声優が出てるアニメを聞き流すのも良いね!

アメリア
アメリア

海外作品を流しておけば英語の勉強にもなるかも…?

こんな感じで、動画を見る以外にも楽しめる幅が広がります。

 

dTVは安い割に色々な機能が備わっているんですよね

  • 倍速再生
  • ダウンロード機能

など。

こういう面でもコスパが良いなと感じました

➃ カラオケ配信が楽しい

dTVが他の動画サービスと違うところの一つに、カラオケ配信に力を入れているといういものがあります。

dTVではJOYSOUNDのカラオケで流れる動画を再生できるので、普通にカラオケを楽しめるんですね。

dTVのカラオケ配信

出典:dTV

配信数は70,000曲以上。

さすがに採点とかは無いですが、一人で歌って楽しむには十分の品質です

アメリア
アメリア

Fire TV Stickとかを使えば、テレビの大画面でカラオケができるよ!

悪い評判

続いてはdTVの良くない評判・口コミを紹介していきます。

次の3つがイマイチという声が多かったです。

  1. 画質が悪い
  2. 動画がときどき止まる
  3. 見たいものが有料レンタルの時がある
クリス
クリス

動画がときどき止まるだと…。

① 画質が悪い

確かにdTVは他のサービスと比べて画質が低めです

というのも、dTVはフルHD画質に対応していないんですね。

 

最高画質は以下のようになっています。

  • スマホやPC画面:HD
  • テレビ画面:4K

 

この点は改善の余地ありかなと思いました。(まあ安いからしょうがないんでしょう…。)

アメリア
アメリア

でも個人的にはそんなに気になるほど悪くはならないんだよね。Wi-Fiとか環境の問題も絡んでくると思う。

 

一応「dTVの画質が良い」という意見もあったので、参考にしてみてください。

② 動画がときどき止まる

dTVは見ている最中に動画が止まるという感想がいくつかありました。

クリス
クリス

回線がちゃんとしているけど止まる人もいるみたいだね。

アメリア
アメリア

止まるのはちょっと困るね…。

私はあまりそういう経験はありませんが、合わない人は合わないみたいです…。

この辺りは無料トライアルの期間に見極めてみて、もしダメそうなら同じ料金のAmazonプライムなどを検討してみるのが良いと思います

③ 見たいものが有料レンタルの時がある

さっきも少し話しましたが、dTVは安い代わりに全ての作品が見放題なわけではないんですね。

アメリア
アメリア

【12万作品の見放題+有料レンタル作品】という構成になってるよ。

それで、「いざ見ようと思った作品が有料レンタルだった」という方も結構いるようです。

 

レンタル料はだいたい150円~500円

作品や画質によって少し違います。

アメリア
アメリア

あと、作品ごとに視聴期限があるから要確認だよ!

このように、場合によっては月額500円以外におお金がかかってしまうことがあります。

もし見たい作品が決まっている場合は、登録前に確認してみてください!

見たい作品がdTVにあるか・レンタルかどうかの見分け方
クリス
クリス

じゃあ、どうやってみたい作品がdTVで見放題できるかを調べるの?

アメリア
アメリア

やり方は簡単。dTVで検索するだけだよ!

dTVの公式サイト(もしくはアプリ)に行って、虫眼鏡マークで検索してみてください。

その時に見たい作品がヒットすればOKです。

また、ヒットした作品に「¥」のマークがついている場合は有料レンタルが必要なので気を付けてくださいね。

dTVで作品を検索する方法

出典:dTV

dTVで有料レンタルかどうかを確かめる方法

出典:dTV

クリス
クリス

スターウォーズは有料なのね。

今すぐ初月無料他お試し↓

公式サイトはこちら

期間中に解約すれば費用は一切かかりません

 

dTVを実際に使用した感想レビュー

利用者の口コミの他に、私がdTVを使ってみた感想をお話していきます。

良い点と悪かった点を一つずつ、次のようなかんじです。

dアニメストアにない作品(アニメ)がdTVにある
dTVとdTVチャンネルを間違えやすい
順番に見ていきましょう。

良い感想

dアニメストアにない作品(アニメ)がdTVにある

私はアニメをメインで見たいので、dアニメストアをよく使っています。

アメリア
アメリア

dアニメストアはdTVを完全にアニメに特化させたサービスみたいなもの!

すると意外と、dアニメストアにも無いアニメ作品がdTVにあったりするんですよね

例えば

  • 頭文字D
  • 名探偵コナン

などはdアニメストアになくて、dTVにはあります

アメリア
アメリア

dTVはコナンの映画とかもやってくれるんだよね。

こういうことがあるので、もし他のサービスで見られない作品があったら、dTVで一度調べてみるのが良いかなと思いました。

悪い感想

dTVとdTVチャンネルを間違えやすい

実は、「dTV」の他に「dTVチャンネル」というサービスもあるんですね。

この二つは名前がかなり似ているんですが、サービス内容が全然違います。

なので、登録の際には間違えないように注意が必要です

アメリア
アメリア

実際に間違えちゃった方もいるみたい。

 

ちなみに、この2つのサービスの違いは次のようなかんじ。

dTV dTVチャンネル
月額料金 500円 780円
配信内容 12万作品の見放題 合計30チャンネルの生放送

dTVチャンネルは普通のテレビみいたいな感じで、リアルタイム放送(+期間限定見逃し)でしか視聴できません。

好きな作品を選んでみたい場合は、dTVを登録するようにしてくださいね!

クリス
クリス

dTVはTSUTAYA、dTVチャンネルはテレビ。みたいなイメージなんだね!

 

 

dTVのメリット・デメリット

メリット

dTVのメリット

出典:dTV

まずはdTVのメリットから見ていきましょう。

  1. 動画本数12万本の豊富なコンテンツが魅力
  2. 月額500円の圧倒的安さ
  3. ダウンロード機能に対応で通信量を節約
  4. マルチデバイスに対応で場所を選ばず視聴可能
  5. 年齢判定機能でお子さんの利用を制限
  6. 1話無料作品は会員登録なしで視聴可能
  7. ドコモユーザーでなくてもOK
  8. 31日間の無料トライアルはじめキャンペーンもあってお得

豊富なコンテンツや多くの機能、お得なキャンペーンなどメリットが多いdTV。いくつかのメリットについて詳しくご紹介していきます。

メリット① 動画本数12万本の豊富なコンテンツが魅力

dTV最大の魅力は12万本という豊富なコンテンツ。映画・海外ドラマ・韓流・アニメなど多くのジャンルが配信されています。

全米で超人気のTVシリーズ「HEROS」や「ウォーキングデッド」などの有名作品が目白押し。

映画でも「バックトゥザフューチャー」「ショーシャンクの空に」「メンインブラック」など不滅の名作が多く配信されています。

アニメでは大ヒットアニメ「鬼滅の刃」が一話から見放題なのを中心に、現在放送中のTVアニメもリアルタイムで続々配信されています。劇場版名探偵コナンなどの映画アニメ作品も豊富なのも魅力です。

エイベックスとの共同制作であるため、音楽ライブ動画も豊富です。また、マンガ作品や雑誌などの電子書籍コンテンツもあります。アニメとその原作マンガを試したりと、様々な楽しみ方があります。

このように、豊富なジャンルの動画の多くが月額料金のみで見放題となっており、多くの世代、男女問わずに楽しめる作品群です。

メリット② 月額500円の圧倒的安さ

dTV12万本という圧倒的な作品本数であるうえに、月額500円という破格の値段が魅力。その安さは365日で割ると明確で、一日当たり18円という驚異の価格です。

また、他社との月額料金を比べてみても、その安さは一目瞭然。

サービス名 月額料金 年間費用(税込) 作品本数
U-NEXT 1,990円(税込2,189円) 26,268円 140,000本
hulu 933円(税込1,026円) 12,312円 60,000本
Netflix 800円(税込880円)

1,200円(税込1,320円)

1,800円(税込1,980円)

10,560円

15,840円

23,760円

非公開
dTV 500円(税込550円) 6,600円 120,000本
U-NEXTは動画本数こそ業界ナンバーワンといえますが、その分月額料金は税込みで2,000円を超えてきます。その分dTVは500円と、4分の1くらいの料金。

Huluやネットフリックスなどの有名動画サービスと比較しても、その安さが目立つ比較結果となりました。

そこまで高い料金を払うのが難しいという人でも、ひと月にお弁当一個の値段で見放題となるので、コストパフォーマンスが非常に優れています。

メリット③ ダウンロード機能に対応で通信量を節約

dTVで見る視聴動画はダウンロード機能に対応しています。

自宅にWi-Fi環境がある方なら、Wi-Fiで動画をあらかじめダウンロード。外出先でその動画を再生すれば、高画質動画をどんな場所でも快適に視聴できます。

スマホでの視聴が多い方にとっては、モバイル通信量を節約することができる点も、ダウンロード機能のメリットです。

メリット④ マルチデバイスに対応で場所を選ばず視聴可能

マルチデバイス対応のdTVは、スマートフォン、タブレット、PC、テレビなどあらゆる機器での視聴が可能です。

会社帰りの道中や、旅行先のホテルなど、場所を選ばずにdTVを満喫できます。自宅のテレビと接続すれば、大画面で4K画質の作品を迫力満点で楽しむことも可能。

多くの動画配信サービスで対応しているマルチデバイス機能ですが、とても便利で重要な機能のひとつです。

メリット⑤ 年齢判定機能でお子さんの利用を制限

R15指定や18禁作品に対して視聴の制限がかかる「年齢判定機能」。契約者のdアカウントの情報から生年月日を参照し制限をかけてくれます。

青少年保護を目的とした機能で、子供がうっかり観ないように制限をかけることができます。

年齢判定機能は設定でいつでも解除できるため、R指定作品でも観たい場合には設定を解除して利用するなど、状況に応じた設定の変更が可能です。

メリット⑥ 1話無料作品は会員登録なしで視聴可能

dTVには1話無料作品というものが存在します。dTVの契約者以外の方でもお試しで視聴することができるサービス。

1話無料作品に限っては会員登録が不要なため、誰でもすぐに視聴することが可能。

dTVを少しでも試してみたい、1話を観て登録を検討したいといったニーズに応えたサービスで、未契約ユーザーにお勧めの機能です。

メリット⑦ ドコモユーザーでなくてもOK

dTVはご存知の通り、ドコモが提供元となっているサービス(エイベックスとの共同)。ですが、ドコモの携帯電話ユーザーである必要はなく、誰でも契約することが可能です。

dアカウントというものを作成することで、その契約者と支払情報が紐づけられ、ドコモユーザーでない人でも視聴を開始することができます。

利用料金に応じたdポイントが貯まり、貯まったポイントは至るお店で使用することも可能。ドコモユーザーでなくてもその恩恵をしっかり受けられるのがdTVの良いところです。

 

メリット⑧ 31日間の無料トライアルはじめキャンペーンもあってお得

dTVには各種お試しサービスやキャンペーンなど、お得な催しがたくさんあります。

31日間の無料トライアルでは、期間内であれば無料でdTVを楽しめるサービス。期間内に解約手続きを終えれば、料金は発生しないため、「1か月間だけ楽しみたい」「しばらく利用して継続するか判断したい」という人にはお勧めのサービス。

リスクなしでお試しできるのが魅力的です。

最大4ヵ月見放題の無料キャンペーン

ほかにも他社とのコラボで実現したキャンペーンなども開催中。クレジットカードの大手EPOSカードとのコラボで行われているのが4か月無料キャンペーン。

年会費が無料のEPOSカードとdTVをセットで契約した場合、dTVの月額料金が4か月間無料となります。

金額で換算すると2,000円相当をお得に利用できることになるため、非常におすすめ。EPOSカードも審査が通りやすく、年会費も永年無料なため、ノーリスクで2,000円を得できるのがメリット。

dTVを契約する人なら、間違いなくEPOSカードとセットで契約するのが圧倒的にお得です。

ただし、キャンペーンはいつまで続かは分かりません。気になった方はEPOSの公式サイトからチェックしてみましょう。

▶︎ dTV特典付きエポスカードの申し込みはこちら

 

デメリット

dTVのデメリット

出典:dTV

続いてはdTVのデメリットについても触れていきます。様々な良いところが見つかったdTVですが、サービスや機能面でよくないところもいくつかあります。

  1. 複数デバイスでの同時視聴ができない
  2. すべてが見放題ではないので注意
  3. dアカウントなど登録や操作が面倒
  4. 4K対応作品は少ないので過度な期待は禁物

公式サイトではなかなか語られないデメリットについてもここでしっかりと把握しておきましょう。

 

デメリット① 複数デバイスでの同時視聴ができない

dTVではマルチデバイスで複数の端末での視聴が可能ですが、その際、同時に複数の端末で視聴する同時視聴機能」には未対応です。

家族やカップルなど、複数の人が各デバイスで同じ時間帯にアクセス・視聴しようとするとエラーになり再生ができません。

これができると便利なdTVでしたが残念なポイント。

他社動画サービスなどでは複数端末での同時視聴に対応したところもありますが、dTVでは利用できません。

dTVは、あくまで一人の契約者向けに提供されているサービスであることを認識しておきましょう。

デメリット② すべてが見放題ではないので注意

12万本という驚異的な動画本数が魅力のdTVですが、これらが全て見放題というわけではありません。

先日まで劇場公開されていた映画作品や、海外の最新ドラマなどの一部作品においては、都度課金によるレンタル視聴が主になっています。

気になる作品を観たくてdTVを契約したはいいけれど、いざ視聴サイトにいくと別途課金が必要だったというオチはよくあること。

もちろん、過去の名作などで見放題作品が多いということはあるものの、全てが見放題ということではないことを覚えておきましょう。

デメリット③ dアカウントなど登録や操作が面倒

dTVを契約しようとする際は、支払い情報の登録のほか「dアカウント」と呼ばれるアカウントサービスへの登録・作成が必要となります。

メールアドレスなどの登録から、パスワードの設定など、少々面倒な手続きが追加であるので気を付けましょう。

ほかにも年齢判定機能の制限解除が面倒であったり、複数デバイスでの視聴をする際には「デバイス追加登録」の設定が必要だったりと、機能面での煩わしさは否めません。

 

【dTVで面倒な設定】

 

  • dアカウントの作成
  • 年齢判定機能
  • デバイス追加登録

PCやスマートフォンの操作に慣れている年代の方なら問題はないかもしれませんが、年配の方などは特に操作や契約手続きで一苦労があるかもしれません。

それだけ、安全性が高まるという利点はあるものの、契約や機能面での面倒さが目立つと、年配の方でも簡単とは言えないところがあるのはdTVのデメリットの一つです。

登録方法の解説をご覧いただければ、さほど苦労せずに登録を完了できます。

 

デメリット④ 4K対応作品は少ないので過度な期待は禁物

4K画質に対応しているdTV。ハイビジョンよりも美しい映像が楽しめるのが魅力ではあるものの、実際に4Kに対応した作品というものは多くありません。

せっかく4K対応テレビの大画面で美麗な映像を楽しもうと思っても、そもそも4K対応作品が少ないがために、その性能の恩恵を十分に受けるのは難しいかもしれません。

 

まとめ

  • 12万本という豊富なコンテンツと500円という安さが魅力
  • マルチデバイスやダウンロード機能対応で便利
  • 無料トライアルやキャンペーンなどでさらにお得に
  • すべてが見放題ではないので注意が必要
  • dアカウントの作成や年齢判定機能の解除など設定が若干面倒
  • 4K対応作品は少ないので、過度な期待はしない

 

dTVはこんな人におすすめ

クリス
クリス

結局dTVは良いサービスなの?私は登録すべきなのかな?

dTVがおすすめな人とそうでない人をまとめたので、どっちに当てはまるかを確認してみてください!

おすすめしないのはこんな人

まず、dTVが合わないのは次のような方です。

  • 見たい作品がdTVに無かった(他の作品はあまり興味ない)
  • フルHDに対応したサービスで動画を楽しみたい
  • dTVの動画の質(止まったり)が少し不安

このような方は他の動画サービスを検討したほうがいいかもしれません。

 

dTVは作品数やジャンルに関しては問題ないので、あとは性能面ですね

「どうしてもフルHDで見たい!」という方だと、月額料金が同じAmazonプライムビデオを検討してみると良いと思います。(4Kも対応しています。)

アメリア
アメリア

ただ、Amazonプライムだと配信数がちょっと少なくなっちゃうのが難点。

動画の質(止まったり)が不安な方は、無料期間に自分の環境が合うか確かめてみてもいいかもしれませんね。

おすすめできるのはこんな人

dTVがピッタリなのは次のような方です。

  • はじめて動画配信サービスを利用する
  • たくさんの作品をできるだけ安く楽しみたい
  • ジャンルに偏りが無いサービスで、幅広い作品を楽しみたい
  • 坂道シリーズのアイドルや韓国ドラマをたくさん見たい
  • バックグラウンド再生で聞き流しをしたい
  • カラオケをやってみたい

何といってもdTVはコスパが凄いんですよね

月額500円で、U-NEXT(月額1990円)の配信数に迫る勢いですから。

 

なので、色々な動画を見たい方や、新しい作品を発掘した方はかなり重宝すると思いますよ

アメリア
アメリア

「とりあえず格安でできる暇つぶし」にピッタリだよね!

31日間は完全無料で使えますし、ぜひ一度試してみてください。

dTVで見るべきおすすめ作品一覧

最後に、dTVで見るべきおすすめの作品を紹介します。

dTVのおすすめ作品
dTVのオリジナル作品
  • 悲しみの忘れ方(乃木坂)
  • 猿に合う(乃木坂)
  • サムのこと(乃木坂)
  • 彼氏をローンで買いました
  • 銀魂実写ドラマシリーズ
  • テラフォーマーズ 新たなる希望
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙(実写ドラマ)
  • 爆笑問題のTVじゃやらないこと
アニメ
  • 頭文字D
  • 名探偵コナン
アメリア
アメリア

ぜひ見てみてね!

今すぐ初月無料他お試し↓

公式サイトはこちら

期間中に解約すれば費用は一切かかりません

 

dTVの登録・申込方法

dTVの登録方法を解説!ドコモ以外のユーザが入会できる方法も

  1. dTV公式サイトにアクセスする
  2. 「初回31日間無料」をタップする
  3. 「次へ進む」をタップする
  4. 「dアカウント発行」をタップして作成する
  5. dアカウントを作成したらそのままログインする
  6. 決済情報を入力して「確認画面へ」をタップする
  7. 利用規約を確認して「申込みを完了する」をタップする

dTVに登録するために、まずはトップページにアクセスしましょう。

解約方法を知りたい方は「dTVの解約・退会方法」の項目をご覧ください。

▶︎ dTVの無料登録はこちらから

▶︎ Vプリカを使ってdTVに登録

トップページにアクセスしたら、「31日間無料お試し」をタップします。

 

 

するとdアカウントのログイン画面に移るので、「dアカウントの発行」をタップします。(すでにアカウントを持っている方はログインします)

 

 

dアカウントの発行にあたってドコモのケータイ回線を持っているかを聞かれるため、今回は「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」を選びます。

 

メール認証画面に移るので

  1. 空メールを送信する(スマホにデフォルトで設定されているメーラーが起動します)
  2. メールアドレスを引用して登録する(Google、Yahoo、Facebook)
  3. 上記以外のメールアドレス(手入力)

の中から好きな方法を選んで、メールアドレスを登録しましょう。

 

 

メールアドレスを登録すると、以下のようなメールアドレスが届くので、URLをタップします。

 

 

URLにアクセスするとdアカウントの情報入力画面に移ります。 「登録するdアカウントのID」「登録するパスワード」「氏名」「氏名カナ」「性別」「生年月日」を順に入力します。

 

さらに各種メールを受け取るかどうかのチェックを確認して、「次へ進む」をタップします。

クレジットカードの登録画面に遷移するので、クレジットカード情報を入力して「確認画面へ」をタップします。

 

確認画面へ遷移するので、下へスクロールして「規約確認画面へ」をタップします。

 

 

規約確認画面へ遷移したら規約に同意するにチェックして、「申込みを完了する」をタップします。  こちらの画面が表示されて登録完了です。

 

 

 

上記手順の通りに実行すれば、問題なくdTVに登録できます。 登録手順を理解した上でdTVのサービスを楽しむにはこちらから。

▶︎ dTVの無料登録はこちらから

dTVは31日以内に解約すれば一切料金はかかりません

 

dTVチャンネルを登録する方法

  1. dTVチャンネル公式サイトにアクセスする
  2. 「今すぐ無料お試し」をタップする
  3. 「31日間無料お試し」をタップする
  4. dアカウントを作成してログインする
  5. 決済情報を入力して「確認画面へ」をタップする
  6. 利用規約を確認して「申込みを完了する」をタップする

上記の手順を踏めば、dTVチャンネルを登録することができます。

dTVチャンネルの登録方法は、dTVとほとんど同じです。

セットプランで登録する方法

  1. こちらのセットプラン専用公式サイトにアクセスする
  2. 「セットで無料お試し」をタップする
  3. dアカウントを作成してログインする
  4. 決済情報を入力して「確認画面へ」をタップする
  5. 利用規約を確認して「申込みを完了する」をタップする

上記の手順を踏めば、dTVとdTVチャンネルをセットプランで登録することができます。

他の登録方法とは違い、セットプランには専用公式サイトがあります。

これさえ見つけられれば、あとはdTVとdTVチャンネルと同じ登録方法を試せばOKです。

 

dTVの解約・退会方法

  1. dTVにログインする
  2. dTVホームのメニュー「アカウント」より「解約」を選択
  3. dTV会員解約の画面最下部、「利用規約に同意し、解約手続きに進む」を選択
  4. 「dアカウント」のログイン画面表示後、dTVを契約しているdアカウントのID/パスでログインし手続きを進める。
  5. 「My docomo」の案内に従って、解約手続きを完了

dTVを解約する際、アプリから解約できないためWebブラウザのトップページからログインする必要があります。 解約手順を把握するために、まずはdTVのトップページにアクセスしましょう。

▶︎ dTVトップページ

トップページにアクセスしたら、右下のボタンからログインしましょう。

 

 

ログイン画面に遷移したら、IDを入力してログインします。

 

 

ログインできたら、右上のメニューをタップします。

 

 

メニューを開いたら下にスクロールします。

 

 

「解約」をタップします。

 

 

解約画面に遷移するので下にスクロールします。

 

 

「利用規約に同意し、解約手続きに進む」をタップします。

 

 

再度ログインを求められるので、ログインします。

 

 

本解約画面に遷移するので、下にスクロールします。

 

  「dTV 注意事項」をタップします。

 

 

注意事項の画面が開くので下までスクロールして「閉じる」をタップします。

 

 

すると「dTVの注意事項に同意する」にチェックが付けられるようになるので、チェックして下にスクロールします。

 

 

下にスクロールすると、受付確認メールの送信先を選べるので、任意の項目にチェックして、「次へ」をタップします。

 

 

ご注意・ご確認事項の画面へ遷移するので、下にスクロールして「次へ」をタップします。

 

 

最後の画面です。

手続き内容確認画面になるので下にスクロールして、「手続きを完了する」をタップします。

 

これで解約手続きは完了です。

上記の手順通り実行すれば問題なく解約できます。

 

ちなみに、ドコモの回線契約を持っている方については、最寄りのドコモショップや、コールセンターでも解約の受け付けが可能。

ドコモの契約者の方なら、ショップや電話で解約するのもひとつの手段ですね。

また、解約時の注意点としては以下を知っておくとよいです。

  • 解約時にdアカウントID/パスワードが必要
  • 月額500円の日割り請求はない
  • 毎週火曜22:30~翌7:30はシステムメンテナンスのため、解約手続きは不可

31日間の無料トライアル中に解約したいという方は、日割り計算されないことや、システムメンテナンス中は解約できないことを踏まえて、余裕を持って手続きを済ませるようにしましょう。

 

解約手順を把握した上でdTVに登録する↓

▶︎ dTVの無料登録はこちらから

※ dTVは31日以内に解約すれば一切料金はかかりません
登録方法を知りたい方は「dTVの登録・申込方法」の項目をご覧ください。

まとめ

今回は、ドコモが提供する動画配信サービス「dTV」について詳しく解説していきました。

dTVについて内容を改めてまとめると以下の通り。

  • 作品本数12万本の豊富なコンテンツ
  • 月額500円で1日当たり18円という安さ
  • ドコモの契約者でなくても利用できる
  • マルチデバイスやダウンロード視聴に対応した便利さ
  • 31日間の無料トライアルあり
  • EPOSカードと同時契約なら4か月間無料
  • 登録時はdアカウントが必要

安さとコンテンツの豊富さを兼ね備えたバランスの良いサービスがdTVです。

dTVへの加入を検討している方はぜひ、この記事の内容を参考に、判断してみてください。

 

今すぐ初月無料他お試し↓

公式サイトはこちら

期間中に解約すれば費用は一切かかりません

コメント

タイトルとURLをコピーしました